「佐々木 万理緒」について

佐々木 万理緒」について

 皆様、またしても、しゃしゃり出て、申し訳ありません。
しかし、もうこれ以上、黙っているわけにはいきません。
一つ、絶対の証拠があるので、私が話しても許していただけるでしょう。
それは、時間です。
もう、昨日になりましたが、私がトラックバックしたのが3:37です。
そして、万理緒さんから受け取ったのは午後3:47です。
正直に言います。この間、2時間眠っています。でも、そんなことは
どうでも良いことです。
今、私は怒っているわけではありません。私の事などどうでも良い事です。
今ここへ叱りにきたのです。

『ばかもの~~~~~!』・・・・・いいえ、怒っているのではありません。

「誰も信じてく・れ・な・い?」・・・・当たり前です。
自分から、信じたい気持ちがあるのに、信じようとしないからさ。
「だから 人なんて信用できないんだ」? 
『でも、本当は信じたいんだよう』と、言ってるわけね。
はっきり言いまして、ここで、出来る事は、言葉の助言です。
あと、バカみたいに、PCの前でずぅっと12時間も待つことぐらいですね。
あなたが、素直になって、本当に助けてほしければ、
自分の方から、来なさい。
「春紫苑」さん、「ブライスさん」さんはボランティアの
『なんでも相談係り』では、ない。
ここに集まっている人達は、面白半分でいるような人達ではない。
「試されてる」・・・どこにそんな文があるんだ。
あるとしたら、それは不信感を起こさせるようなことをするからだ。
皆、心配して何かできないかと、集まってきてくれる。
これは、大変ありがたい事だとは、思いませんか?
昨日、夜中にあの文章を見た時、真っ先に考えた事は
心ない人のいたずらで、一番困るのは、あの14歳の少女だろうと
思ったから、それが本当は、全部ウソだったらその方が良いのに
と思ったから、真剣に対応したのです。
あなたが、現在どのような状況にあるのか、それはわかりません。
逆の立場だとしたら、あなたはすぐに信用しますか?
もし、本当に今、苦しい状況にいるのなら、すぐ警察に行きなさい。
後がどうなるか、などは問題ではない。
今、一番大切なことは、あなたの心、あなた自身の問題なのです。
だまされるのがいやなら、人なんか信じなければ良い。
「ハハハ、あのバカ、本気になってやんの、まんまと、だまされて」
と、言ってくれたほうが、私は気が楽なんですがね。
困っている少女は、本当はいなかったんだとね。
でも、私はあなたを信じます。
すぐに、児童相談所に行きなさい。近くの交番に保護してもらいなさい。
今、私に出来る事は、残念ながらそれだけです。

そして、もう一言。
「戯言だらけ」さんでしたっけ。専門家だか、なんだか知らないが
人のトラックバックに入ってきて、勝手に削除し、何も連絡もして来ない。
31歳にもなって、そんな常識もわからない人が、横からあおっているのは
アナタなのですよ。
ここにいらっしゃる方々は、皆、心配で心配で、ハートのある人たちばかりです。
だから、彼女もここへ来たのだと思います。
理屈を言う前に、まず「人の気持ち」を、もう一度勉強してきなさい。
心理学も精神学も全て、人間や動物の為にあるのですよ。


こんな夜中に、これが届いてくれればと、切に願います。
あなたの心に・・・!




読み返ししません、失礼がありましたらお許しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くま
2004年06月25日 02:36
横槍ですいません。真理緒さんは、ちびたんさんの5時のブログに6時に返してます。15時はそのあとだと思います。6時のトラックバックが削除されているので、内容はわかりませんが。
Darth Alexios
2004年06月25日 03:28
おお、朝書く手間が省けました(笑) 私が書こうとしてた事の全て内容がかかれています。
私は、この話題に極力触れないできました。ひねくれやさんは、人にものを言われると反発するんで、言っても無駄ですからね(笑)
一方で自分の都合のいいことだけは耳に入ってきます。やれ、試してるだの何だのを言いだした、そう指摘したブログを見たからでしょう。心理学のプロの方ならわかるかもしれませんね。(笑)
放置して、遠くで見守るのが一番ですよ。自分で気がつかないと、絶対納得しませんから。極身近にそういうのがいましたから良くわかります。今は直りましたが…。
でもね、仲間がつらい思いをしているのは、いい加減我慢なりません。
万理緒さんも皆さんももう終わりにした方がいいと思いますよ。お互いのためにも。
Darth Alexios
2004年06月25日 03:29
してるだの何だのを言いだした、 … 言い出したのはですね。^^;
チビタン
2004年06月25日 03:35
「くま」さま、お越しいただきまして、ありがとうございます。はい、確かに6:10ごろと記憶してます。しかし、本人が削除している以上、内容の証拠はありません。ただ、印象としては、緊急を要するものではない、と判断しました。
くま
2004年06月25日 03:48
そうですか、解りました。ここに書くのはおかしいかもしれませんが、お許しください。くまは、15時に真理緒さんのブライスさんへのトラバがあるのを見て、6時から15時の間にあちこちのブログを見てまわり、いろいろと考えるところがあったのかな、と思ったのです。6時のトラバを削除したのが何時かがわかりませんが…。すいません、やはり余計なことをしたようです。すいませんでした。
春紫苑
2004年06月25日 03:50
みなさんに、ご迷惑をおかいたしましたね。どうもすみませんでした。ちょっと、気分転換しておりました。(^_^;)
チビタン
2004年06月25日 03:55
フフフッ、「シス卿」さま、珍しい方のお越し、大歓迎でござる。私は、おせっかいですから、実は、全ての予定を変更して、とにかく、今できることを精一杯やろうとしましたが、そんな事頼んでないと、言われれば、単なる大きな御世話ですよね。ただの、偽善的な自己満足じゃないの、と言われるとさすがに寂しい気がしますけれどね。ハハハ、とにかく、いい結果になってほしいだけです。ありがとうございました。
チビタン
2004年06月25日 04:07
「春紫苑」さま、お待ちしていました。「くま」さまの質問に対して、一応あのような回答をしました。削除された内容をおそらく見られたのは、3人ぐらいですか?私としては、好印象でしたが、気になったのでその後、追っていたのです。この事だけでも、お知らせしたかったので、わざわざ申し訳ありません。
春紫苑
2004年06月25日 04:21
どうもありがとうございます。いま自分のBlogをチェックしました。私が、はじめのBlogにトラックバックしたのが、6:16、その私に記事のコメント欄で、はじめのBlogが消えたとコメントされているのが、9:25でした。わたしのBlogは、人目につきやすいですからね。(苦笑)
ちびたん
2004年06月25日 04:30
「春紫苑」さま、ありがとうございます。誠に申し訳ありませんが、明日は、予定が入ってまして、公私ともに、忙しくなってきました。あまり、役に立たないと思いますので、宜しく、お願い致します。・・・「B」さまが気になります。・・・
春紫苑
2004年06月25日 04:36
「ちびたん」さん。私でよければ、明日は、なるべく、Blogが見られる環境にいるようにします。こちらこそ、色々と、どうもありがとうございました。
Kelly
2004年06月25日 06:11
チビタンさん。ありがとうございます。発端は私のブログでしたのに。あのまま黙って見過ごしておけばよかったのか?と随分悩みました。結局眠れず夜が明けてしまいました。皆もそのようですね。私が、書こうと思ったこと、全てこのブログに書かれています。(まだ皆さんのコメントは読んでおらず、これから読もうと思っています) 少し冷静になって、私が信じない理由と、虚言さんについても私自身でコメントしようと言葉を考えていたところでした。ここへ戻ってきたら…。今、私は胸がいっぱいで、涙がとまりません。 こんなに素晴らしい人が集まっているところを、私が騒動起こしてしまったようで…。でもね、皆が必死になっているのに、翻弄されている姿をどうしても見過ごすことができなかったのです。私の言葉を信じたのではなく、皆さんはそれぞれ、何かを「感じて」くれたのだと思います。 きっと、彼女が最初にコメントしていた「嫉妬」と言う言葉…。あれは真実かもしれませんね…。
Kelly
2004年06月25日 06:30
軟禁状態にあって、学校にも通わず、社会から隔離されたような状態で、あのコメント返しの早さは素晴らしいものです。それから「ああいえばこういう…」不思議です。7歳~7年間、抑圧され続けた「子ども」に、あれだけの「意思表示」と「発言」ができると、「その道のプロ」の方も認めておられるのが、私にはどうしても解せません。しかも「かかって来い」とばかりな挑戦的な態度…。抑圧され続けた子どもにあのような「怒り」の表現ができるならば、どうして周囲に助けを求めることができないのか?世間体が気になると言っていますが、当然学校に通っていないことは、世間は知っているでしょうに…。 また、これらのコメントを見ては憤りを顕にするのでしょうね… 本当に、皆様、お騒がせいたしました。そして、心から感謝いたします。
ぐるんぱ
2004年06月25日 06:35
おはようございます。騒動にしちゃったのはkellyさんじゃないよ。わたしも「シス卿」同様、余計なことはすまいと、昨夜は黙っていたけど、今はそれだけは言わせてくださいね。
春紫苑
2004年06月25日 10:39
私も、昨日の彼女の態度には、少し驚きました。驚いたわけは、昨日の彼女のBlog内の時間経過です。それを見て、私は、話を、打ち切ることにしました。一番、欲しいものを手に入れれば、あとの人たちは、関係ないようですね。私には、そう見えました。私を「ブライス」さんにとられたのではなく、「ブライス」さんを私にとられた事への腹いせです。それで、「ブライス」さんが、今月で、どうなるかわからないと聞けば、次は・・・・・・・。というふにしか、私には、思えませんでした。ですから、私が、トラックバックしたはじめの記事を消した。私は、そう解釈しております。「チビタン」さん、昨日は、このことを書くのを、少し、ためらっておりましたが、やはり、彼女の態度には、疑問が湧きます。どうも、大人をからかっているようにしか思えませんね。「西高女子テニス部」への嫉妬かもしれません。彼女にとっては、そんな夢みたいなものが、存在して欲しくないのでしょう。もう少し、様子を見ましょう。そして、みなさん、気をつけて下さい。
マユ
2004年06月25日 11:12
酷い人ですね。紫苑さん
わたしを何処までも、追い詰めたいのですね。
これも、わたしへの思いやりですか?
春紫苑
2004年06月25日 21:35
すみませんでした。
酔蝶
2004年06月26日 13:34
ネットで真実はつかめないかもしれないけれど、だれかの気持ちを優しくさせることはできる。その逆もしかりですけど。
酔蝶
2004年06月26日 13:39
ちなみにKellyさんがいってたように、ネットでは嘘でも通用する。でもわたしは、汚い嘘はついていないつもりだ。真剣な話には真剣に対応してるつもりだし、わたし自身のブログでは、嘘というより、むしろ自虐的だ。
もしわたしの(笑いをとるための)嘘で傷ついた方がいたらごめんなさい。
チビタン
2004年06月26日 16:27
「酔蝶」さん、お越し頂きまして、ありがとうございます。ブログは、確かに長所、短所があります。それは、使う人によって、楽しく有効に活用できるか、否か、画面の向こうに相手の顔が何となく浮かぶか、その人の気持ちしだいなのでしょう。ちなみに、私は、基本的に全て好意的にうけとります。その方が楽しい。

この記事へのトラックバック