雑談、雑談・・・。


 ちょっと、雑談。
世の中、色々な人がいらっしゃいますが、
不思議な人、身近にいませんか?
奇人、変人ではありません。
ごく普通の、話しても他の方々と何ら変わりありません。
この方、仮にSさんとします、女性で年齢は、・・・一応内緒。
このSさん、先日、こんな事を言いました。

「私は、単純だけど、今までに人を『うらやましい』と
思ったことがない。」

エッ、ウソ~!冗談でしょ?
普通、「あ~、良いなぁ、あ~なれたら良いのになぁ」、
「わぁ~、うらやましい~。」
これ、当たり前のように言ってません?
でもSさん、確かにこの言葉、聞いたことがありません。
欲がないのか、どこまで本気なのか、
それは定かではありませんが、見事なまでに
この『うらやましい』という感覚を、持ち合わせておりません。
『恨めしい』ではありません、『羨ましい』です。
俗世間にどっぷり浸りきってる私など、ちょっと信じがたいのですが。
人様に関心がない、というわけでもないのですが
「この人はどういう人、あの人はどんな人」という
話も聞いたことがありません。
「一番、だまされやすいタイプかもね」と言うと
「そうね、でもおかげさまで、今までだまされた事はない。」
と、あっさり言うのです、これが。
単なる、本人が気が付いてないだけじゃないの~。
おめでたいのか、素直なのか、よくわかりません。
ブリッ子(わっ、古~!)してるわけでもなく、
ごく自然体で正直な人です。

変わった方、面白い人は数々見ましたが
こういう人は、今まで見た事がありません。
良いとか、悪いとか、正しいとか、正しくないとか、もはや
そういう次元を、はるかに超越してるのかと
思わせていただきました。
でも、結構ドジなんすけどね、・・・・・ププッ・・・。

こういう感覚からなのか、意地が悪いとか、妬むということを
見受けられないのですが、それでは余りにも褒めすぎで
別に悟りきったわけでもありません。
残念ながら、私はこういう感覚を持ち合わせておりませんので
敬意を表して、
『肛門の人』!・・・・・「へっ!」じゃありません。
見なくても区別ができるほど、繊細な神経が集まっている人。
という意味です。

ウ~ン!いい加減ぐらいがちょうど良いと、考えている
私にとって、ちょっと羨ましい感覚ではあります。
あそこが、いい加減だと、こりゃもう大変な事になりますからね。
あっ、食事時の方は失礼しました。


またまた、くだらなくて、申し訳あ~りません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひまわり
2004年06月26日 12:56
貴方は、カラスみたいな人ですね!
酔蝶
2004年06月26日 13:23
あ、それおれもだ!
チビタン
2004年06月26日 14:31
「ひまわり」さん、初めまして、コメントありがとうございます。カラス???ンッ!す、すみません。ニブイので良くわかりません。夜も昼もない?、・・・できましたら、もう一度コメントを頂けますでしょうか。お手数ですが、宜しくお願いしま~す。(^0^)/
チビタン
2004年06月26日 14:43
「酔蝶」さん、こんにちは!ちょうど今貴方のブログを、拝見させて頂いたところです。すごいですね、カラスみたいな人、ピンとくるわけですね。そうかぁ~、皆さんはピンとくるんだぁ~。やはり、私がニブイんですね。
そう言えば、「酔蝶」さんとは、あまり話はしたことがありませんが、お名前は良く知っております。今後とも、宜しくお願い致します。
春紫苑
2004年06月26日 15:00
いっちゃいましたよ。(^_-)
チビタン
2004年06月26日 15:28
はい、すぐわかりました。いやな予感がしたので、保存したのですが、コピーしとけばよかった。どなたか、保存されていたら、教えてほしいですね。まあ、らしいと言えば、らしいのでしょうけど。戻ってこられますかね?そうあってほしいと、思うばかりです。・・・・・・・・・・・・・
チビタン
2004年06月29日 16:19
「ひまわり」さん、おそらく、これを見られることはないでしょう。でも一言書いておきます。「コメント」は、その記事に対して素直に『わぁ~、面白い!、楽しい!、エ~ウソ!』などの感じたことを、そのまま伝えたいという、やさしい気持ちでの「ありがとう」だと、思うのですね。私は、基本的に全て好意的に受け取りますし、おかげさまで今まで、不愉快な「コメント」は頂いておりません。そして、コメントを書き込む時も、配慮をしているつもりです。「カラス」というのは、あまり良いイメージではありませんよね、しかし、カラスだって、それなりに一生懸命生きているのだと思いますよ。この世の中に、無意味に生きているものなんて、いないと思うのです。価値観は違いますが、生きている価値は皆同じなのではないでしょうか。人の欠点や、ミスを見つける時間があるなら、いかに自分も含めて楽しめるかを考えた方が良いのではないでしょうか。

この記事へのトラックバック