さらば、ホルン!


11月11日 AM3:50

永年の友として、一緒に生きてきた友猫が永眠いたしました。

享年19歳。人間年齢でおよそ96歳。

野良猫としてこの世に生を受け、正確な年齢は不明でも

よくぞここまで長生きしたと心から拍手を送りたいと思います。


画像



サ~・ロ~レンスリヒャルトホルスタインⅠ世 (通称ホルン)

娘が中学校に入学してまもなく、朝通学の途中で家に引き返して来た。

手には小さな白黒のにゃんこを抱いていて、右前足がブラブラと折れていた。

「すぐに病院へ連れて行って!」と言い残し娘は学校へ。

月曜日の朝だった。

急いで動物病院を検索し連絡して連れて行った。

ピンを骨の中に挿入して骨折を治療する手術を行い、一週間の入院となった。

娘が通学途中で可愛がっていた野良猫たちの中で一番可愛がっていたそうだ。

それから8歳ごろまでは、食事と睡眠は我が家でゆっくりとくつろぎ、自由な野良生活は

外で充分満喫していた。

ところが一か月ぐらい姿が見えないと心配していたところ

家の前でうずくまっているのを発見。顔が半分陥没していたのだ。

左目はつぶれ、顎は複雑骨折。交通事故なのかは不明であったが

即入院し、手術。一か月の入院に耐えてなんとか命は助かった。

それが2002年12月のことである。

それからは家の中で生活し、11年間本当に良く頑張りました。

11月11日に横浜から娘が駆けつけ、一緒に立ち会い火葬にいたしました。

チビタンにゃんも変化に気づいたのか、落ち着きがありません。

充実したにゃん生を送ってくれたものと思いたいですね。

全く人見知りせず、反抗せず、誰にでも可愛がられるとっても賢いにゃんこでした。

天国でも楽しく過ごしていると思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック