むずむず脚症候群とは。

それは2006年ぐらいからだから、もう9年ぐらいになるのかな。

それまでに踵とふくらはぎが痛くなることがあったので

マッサ~ジをすることはありました。

しかし何時からか、ふくらはぎの中、脚の内部から変なむずむずした

感覚が感じられ、それも普段は感じられないのに、睡眠のため

横に寝ると、その違和感を感じるようになりました。

最初は何か変な感じがするなぐらいでしたが、段々眠っていても

その感覚で起こされてしまうほどになりました。

丁度糖尿病が発症してしまい、治療をスタ~トさせた時でもあり

その影響なのかなと思っていました。

医師に相談してもはっきりとした返答はありませんでした。

おそらく糖尿病が完治しないと、この変な症状は消えないのだろうと

ほぼ毎日のように眠る前にマッサ~ジをするようになりました。

と、ところがある時テレビである医師が”むずむず脚症候群”について

説明していて、その症状がまさに変なむずむず感だったのです。

『正確な原因はまだ解明されていないが、脳内での鉄分の欠乏や、

ドーパミンの合成異常がかかわっているという仮説が有力である。

つまり、人間の神経で情報の受け渡しを行うドーパミンという神経伝達物質は

鉄分が不足すると分泌量が減り、情報を正しく伝えることができなくなってしまい

すべて脳への情報が誤って伝えられる為、身体の感覚に異常を感じる

とされている。』  ウィキペディア

そこで早速サプリメントの鉄分を飲んでみました。

な、なんと!症状が、むずむず感がなくなったのです。

こんなに見事に改善されるとは思ってもいなかったので

ホント!驚きました。^^

もう一か月以上経過していますが、あの不快なむずむず感が全くありません。

不思議というか、あの変な感覚が消えてしまったのです。

副作用も発症していないし、睡眠も邪魔されず大正解でした。

医師に報告したところ、変に感心していました。

やはりあらゆる情報を集め検索するということが、いかに大切か。

このむずむず脚症候群も重篤になると、うつ病になったり

軽く考えてはいけない症例だそうです。

もしも脚に違和感を感じたなら、一度試してみたらどうでしょう。

必ずとも有効とは限りませんが、もし効果があれば

とても楽になります。

人間に限ったことではありませんが

生きものの身体って不思議ですねぇ。(笑)

ついでに頭が良くなるサプリってありませんかね。^^

手頃に改善できるなら、すぐにでもチャレンジするのに。(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年10月19日 17:54
じ、・・・実は、
真ん中の足が毎晩むずむず病で、・・・^^;
(ちょっと見栄を張ってみました。)
2015年10月21日 14:21
ちんたむずむずさま、こんにちは。
久しぶりでございます。^^おぉ~、真ん中の足ですか、尻尾?(笑)とにかくむずむず感があると落ち着かないものです。現状のニュ~スを観ていてもむずむず感いっぱいですよね、何とかしちくれ~!^^;

この記事へのトラックバック