深い悲しみの中で。

やはり今まで一緒に居たのに、・・・寂しいものですね。

喪失感というかチビタンにゃんの存在の大きさを感じます。

5月20日にレントゲン撮影を行いました。


画像



片方の肺に水が溜まって息苦しいのでしょう。

すぐ処置をして安定したのですが、もう食べる力も弱く

寿命であったのだろうと思います。

画像


画像


上のサツキは愛妻が生まれた時から64年間咲き続けているものです。

この画像を彼女に贈りたいと思います。

ここでは、”悲しい”とか”さようなら”とかの言葉は使わないのですが

さすがに非常に残念です。


安らかにお眠りください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Cha2
2017年07月03日 15:30
兄さま、お久しぶりです。
何か、虫が知らせた?というには、遅すぎる参上ですが・・・
御淋しお見舞い申し上げます。
チビタンにゃん、ホンマ美人さんやなぁ・・・
お写真もたくさん撮ってもらって、大事にされて、幸せなにゃんやったと思います。
こんな時に、お慰めの言葉も見つからぬわたくしですが・・・
兄さまの記事を拝見して、また書いてみる気が湧いてきました。
すこしづつ、ゆっくりとね。
2017年07月05日 18:06
ワァ~オ!Cha2さま、ようこそお越しくださいました。
正直言いまして、もうこうして会えることはないのかな、と思っていました。これもチビにゃんのおかげでしょうか。大変嬉しくて感謝感謝です。是非また始めて、連絡をください。6月2日の誕生日もしっかり覚えていますよ。コメントだけでも是非またきてください。わぁ~い!今日は祝杯だぁ~!(笑)

この記事へのトラックバック