好みはヘンリ~(笑)

むか~し、むかしアメリカにヘンリ~・マンシ~ニという

作曲家がおりました。

どういう訳かチビタン好みの曲が多くて、いろいろなスタイルを生み出す

というか非常に感動する、人の心を掴むのが上手いというか

優秀な作品が多かったですね。

バ~ト・バカラックもおしゃれな作品が多いですが

当時としては、画期的だったと思います。








1970年、”ひまわり”と1969年”ナタリ~の朝”。

映画はもちろんですが、音楽も素晴らしかった。

”ム~ンリバ~”、”酒とバラの日々””コロンボ”など他にも良い作品があります。


えっ!チビタンの好みがちょっと”変リ~”?^^;

・・・・・失礼しやした!(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック