『小春日和は春の暖かい日の事ではありません。』(笑)

こんばんは。
11月も、もう13日だというのに
変な陽気ですね。
それとも、体内センサ~がついに
異常をきたしたか。(笑)

本日は、くまさまからのリクエスト。(本当にリクエストかぁ?)
「チビタン」の名前の由来について(実は、たいしたことはない)(笑)

それは、5年前の6月、確か21日ごろの事。(6月21日関連の方はドキッ!)(笑)
我が家の玄関でいきなり
「あぁ~た!あぁ~た!」といかにも
サマンサの向かいのおくさまみたいな声がした。
と、そこには一匹のノラネコが、まだ生まれたばかりの
小さな子猫を銜えてきていた。(なぜに、ウチ?)
今にも死にそうな子猫を必死の看病で
なんとか助けたものの、そのノラネコのお母さん
ちゃっかり家の中で出産してしまったものだから
そりゃもう、大騒ぎ。(まあ、この辺はとりあえず、おいといて)

そのなんとか助かった子猫(片手に乗るほど小さかった)
他の子は、なんとか養子に出せたのではあるが
この子猫だけは、とても出せなかったのである。
なぜなら、ひっかくは、噛み付くは、まぁ、とてもよろしい性格の
お嬢様でありまして、とても人様にお願いできる状態ではありませんでした。
思い入れも特別だったのですが・・・。

さて、名前ですが、実はそんな、ヤンチャな彼女!
一度、フローリングに粗相をしたことがありました。
「あっ、ちびったぁ~」→「ちびったちゃんだぁ~」
「おっ!ちびったちゃん!」→「ちびたん」
と、なったわけですが、それではちと、かわいそうなので
「プリンセス・エリザベス・チビタン」と正式?に命名しました。
ちなみに、動物病院からの案内も「P・E・チビタン」さまで来ます。(笑)
また、彼女の名誉のために補足しますと、粗相したのは
その一度だけで、その後は失敗がないという、なかなかのすぐれモノ?です。(笑)

6月21日が誕生日な彼女。(心当たりのある方は、ゴメンちゃいです。)(笑)
今ではすっかり立派なレディ~ですが、スマ~トで常にダイエットを
心がけているようです。(笑)
性格は、三つ子の魂百までも、ではないですが相変わらず
勝気で、甘えん坊で、寂しがりや、
臆病で外に出られず、心臓バクバクのくせに
好奇心だけはしっかり旺盛で、買い物袋は必ず「なに、何?」と、覗き込む。
時々、足を踏み外すドジ子ちゃんですが(ネコのくせに、平衡感覚が鈍い)
親バカなのでしょうか、
今や、我が家の宝物なのです。(笑)

くまさ~ん、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

役立たず一口メモ

これから、冬で寒くなります。
お風呂に入ると「あぁ~、気持ち~良い~、温まる~!。」
鼻歌でも出そうですが、そんな時
ちょっと、自分の耳を触ってみてください。
普段、あまり耳のことなど意識しませんよね。
でも、耳をマッサージすると・・・なんの変化もありません。(笑)
がしかし、触ると痛い時もありまして
耳にもツボがあるようです。
副作用もありませんし、なにせタダですから(笑)
是非、一度お試しあれ。
なお、例のごとく何があろうとも当局は
一切責任は持ちません、あしからず!(笑)






"『小春日和は春の暖かい日の事ではありません。』(笑)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント